tr?id=1970953653177752&ev=PageView&noscript=1

欧州、日本で加速する銀行のオープンAPIが与えるフィンテックへのインパクトとは

欧州、日本で加速する銀行のオープンAPIが与えるフィンテックへのインパクトとは

2,086view

2018/05/22

(写真=Wright Studio/Shutterstock.com)

欧州では新たな決済サービス指令「PSD2(Directive on Payment ServicesⅡ)」が有効化し、各銀行がAPIに力を入れるようになった。BaaS(Banking as a Service)という新たなビジネスモデルの構築により、銀行はそのあり方を大きく変えようとしている。

BaaS関連の動きは、各社で大きく異なる。海外では、BBVAのように数多くのAPIを提供する銀行もあれば、ソラリスバンクのようにAPIの提供に特化する銀行も現れている。また、国内では三菱UFJフィナンシャル・グループ(MUFG)が銀行だけでなく、グループ全体としてAPIに力を入れている。銀行の口座情報だけでなく証券会社の口座情報や、投信や融資の情報などグループとして幅広くAPIの展開を進めようとしている。

将来、銀行の命運を握る可能性もあるAPI。金融機関はAPIをどのように提供し、イノベーションの構想を描くのだろうか。

BaaSの要、PSD2によって欧州の銀行はどう変わるのか

EU内では、決済の安全性・安定性の向上、決済サービス市場の効率化などを目的として、PSDを改正したPSD2(決済サービス指令)がスタートした。このPSD2の中には、大きく分けて2つの枠組みがある。

一つは、PISP(決済指図伝達サービス提供者、Payment Initiation Service Provider)だ。これは利用者の依頼をもとに、金融機関など他の決済サービス提供者に対して決済・資金移動を指示するサービスのことをいう。

もう一つは、AISP(口座情報サービス提供者、Account Information Service Provider)というもので、金融機関や電子マネー事業者など複数の決済口座情報を統合するオンラインサービスのことを指す。

これら2つを推進するため、EUではオープンAPIに関する取り組みとそれに関わる規定が整備された。これにより、銀行はAPIの利用を訴求している。たとえば、スペインのBBVAは、多種多様なAPIを提供することで、これまで提供してきた金融サービスに付加価値を加えようとしている。また、BBVAはイノベーションラボを用意して、スタートアップと協業し、オープンイノベーションに向けて取り組んでいる。

APIの提供に特化している銀行も現れた。ドイツのソラリスバンクはその代表格として大きな注目を集めている。ソラリスバンクのAPIを活用すれば、ECサイトなどWeb上で自動車ローンなどの個人向け金融サービスを受けることができる。このように欧州では、PSD2APIを前面に押し出した銀行が頭角を現している。

銀行のオープンAPI展開は世の中にどのようなインパクトを与えるか

銀行のオープンAPIは今後さらに大きな注目を集めるだろう。では、APIの普及に伴い、金融サービスや社会はどのように変化していくのだろうか。

考えられることの一つとして、金融以外のサービスとのコラボレーションが進み、様々なサービスに金融機能が溶け込んで、より自然に金融サービスが使用される時代が訪れるだろう。また、既に存在するものよりもユーザー・エクスペリエンス(以下、UX)に優れた金融サービスがどんどん出てくるのではないか。

たとえば、指紋や顔などの生体認証を用いて決済できるサービスが普及すれば、お財布やスマートフォンを出す必要がない。専用の機器で認証が完了した段階で銀行口座からお金が引き落とされ、モノやサービスを購入できるようになるかもしれない。

また、5G回線が普及してARやVRがこれまで以上に利用しやすくなれば、バーチャルバンキングのような存在が現れる可能性もある。自宅にいるにもかかわらず、まるで銀行の店舗でサービスを受けているようなUXを体験できるようになることも考えられるのだ。店舗に行かなければできなかった振込手続きや融資の相談などが、将来はARやVR上で完結してしまうかもしれない。

ここであげた生体認証やVR・ARの事例であれば、そこで使用されるデバイスを開発するメーカーなどと連携する必要がある。これらを実現するには、金融機関がAPIを整備して提供することが不可欠だ。世の中にインパクトを与える金融サービスは、オープンAPIの取り組みからはじまっていくのではないだろうか。

執筆者:山田雄一朗

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

INNOVATION HUBの最新情報をお届けします

プログラム

スタートアップ・アクセラレータ

  • MUFG DEGITAL ACCELERATOR

コンテスト/ハッカソン

  • 三菱UFJ銀行 FINTECH CHALLENGE 2018
  • 三菱UFJ銀行 FINTECH CHALLENGE 2016
  • 三菱UFJ銀行 FINTECH CHALLENGE 2015

月間記事ランキング

MUFG関連記事

Facebook公式ページ