人手はいらなくなるか?ブロックチェーンとコグニティブAPIで自動化される保険ビジネス

人手はいらなくなるか?ブロックチェーンとコグニティブAPIで自動化される保険ビジネス

1,490view

2017/03/01

(写真=TZIDO SUN/Shutterstock.com)

海外・イギリスでの調査結果ではあるものの、なんと62%もの飛行機旅行保険加入者が、利用した航空路線の遅延に見舞われたにもかかわらず、保険金を申請していなかったという。

2014年6月から2015年5月までの1年間で約9,000件のフライトが遅延しており、およそ90万人に影響が出ていた。その中で、本来では遅延の保険金を受け取れたはずの55万人以上の人々が機会を逸していたのである。保険金を申請できなかった理由はそれぞれあるだろうが、決して少なくない数の加入者が手続きの煩雑さなどを理由に申請を行っていなかったと考えられる。

ブロックチェーンが刷新する飛行機遅延損害の賠償

ビットコインなど仮想通貨の基盤となっている技術の一つとして注目を集めてきたブロックチェーンの活用で、そんなシーンへの潜在的なインパクトが具体化しつつある。

2015年秋にロンドンで開催されたロンドン・フィンテック・ウィークのブロックチェーンハッカソンでは、飛行機旅行保険の保険金の支払いを自動化する仕組みが提案された。ブロックチェーン技術を活用したプラットフォームであるイーサリアムを用い、InsurETHというチームが第一位を獲得した。いわゆるスマートコントラクトの実用化への弾みを象徴する出来事となった。

スマートコントラクトとは、遅延したことを示す飛行データのフィードから瞬時に保険金の支払いを執行する仕組みでもある。従来では乗り込んだ飛行機が遅延してしまっても、なかなか手の回らなかった遅延損害金の支払い処理の大部分が自動化される。従来は人の頭と手で行っていたために申請されてこなかった遅延損害金を、スマートコントラクトの自動執行で処理することを意味する。

InsurETHによれば、数百万ポンドもの未払いの保険金が支払われるようになるという。保険会社にとっても経済的なインパクトは決して小さいものではなく、無視できない変化になりそうだ。

AIとの連携で飛行機旅行保険の体験そのものが変わる可能性

また飛行機旅行保険については、ブロックチェーンによる遅延損害補償の申請自動化だけではなく、加入する保険の選択から大幅に変わってしまう可能制もある。カギを握るのはAI(人工知能)だ。注目を集めている機械学習やディープラーニングの技術を活用して、旅行保険の選択を最適化する構想も広がっている。

例えばスマートフォンに「オススメの旅行保険を教えて」と尋ねると、特定の保険商品の補償の内容などについて具体的に回答してくれる。他にも金額やプランの細い確認を行い、気に入った保険をそのままスマートフォンから申し込む。

もしもフライトの大幅な遅延に巻き込まれてしまった場合は、スマートフォンから「大きな遅延には補償があります」とアドバイスが来る。加入者が飛行機の搭乗券を撮影すると、保険、旅行会社が確認を行って、保険金が支払われる。

このような体験にAIを活用する可能性はすでに示されており、音声認識や対話認識、画像認識を組み合わせたAIの技術の応用が背景にある。

ちなみにIBMの社内ハッカソンである「IBM Cognitive Build」でこのモデルを活用した「Connected Cognitive Insurance」がファイナリストにも選ばれている。音声認識API「Speech to Text」、対話認識API「Dialogue」、画像認識API「Alchemy」を活用して作られている。そうした技術が現実になりつつあり、今後、実現するか動向を見守りたいところだ。

従来の保険に関わる事務処理に大きな変化が

こうしたモデルが実用化され、保険会社のビジネスモデルに大きな変化が訪れるのも遠い将来のことではないかもしれない。今後、消費者がAIに相談して旅行保険を選び、スマートコントラクトで遅延損害の補償を申請する未来が来るかもしれない。そうなると、従来の様に窓口や電話口で保険を案内し、保険金の支払い処理を行う、という業務が消滅に向かうことも考えられる。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

INNOVATION HUBの最新情報をお届けします

月間記事ランキング

MUFG関連記事

Facebook公式ページ

プログラム

スタートアップ・アクセラレータ

  • MUFG DEGITAL ACCELERATOR

コンテスト/ハッカソン

  • 三菱東京UFJ銀行 FINTECH CHALLENGE 2015
  • 三菱東京UFJ銀行 FINTECH CHALLENGE 2016