大手も続々と開発を始める「スポーツVR」、サッカー・ルヴァンカップのリアリティ

大手も続々と開発を始める「スポーツVR」、サッカー・ルヴァンカップのリアリティ

915view

2016/12/27

(写真=weRpix/Shutterstock.com)

リアルなプロスポーツの世界をVRで再現しようとする動きが、さまざまなVRのプロダクト開発が進む中で加速している。近いうちに、大谷翔平が投げる165km/hのストレートをバッター目線で見たり、サッカーのゴールキーパーになって中村俊輔のフリーキックを疑似的に体験できたりする時代が来るかもしれない。

その中で、プレイヤー目線からのスポーツ観戦が、VR(バーチャルリアリティ、仮想現実)の進化で可能になってきている。もしもVRで再現したプレイヤー目線からのスポーツ観戦などが可能になれば、スポーツの楽しみはもっと広がるだろう。VRのスポーツ観戦への応用技術の開発動向を見ていこう。

「まるでゲーム」のサッカー・ルヴァンカップのVR映像

VRを活用したスポーツ観戦の最たる例は、サッカーの試合の「仮想現実化」だ。Jリーグとキヤノンが協力して、2016年10月に行われたJリーグルヴァンカップ決勝のガンバ大阪対浦和レッドダイヤモンズの試合模様を、3次元画像として再現した。その成果が公になっている。

3次元画像化されたルヴァンカップ決勝の様子は「自由視点映像」として公開されている。特徴は、撮影カメラの位置を動かしているかのように、視点をクルクルと動かせるという点だ。スタジアムの全周に複数台のカメラを設置して、同時に撮影。映像データを組み合わせて統合することで、一つのシーンをさまざまな角度から見られるようにする仕組みだ。

従来のサッカーのテレビ中継やビデオと比べると、VR映像は画期的である。例えば以前は、ゴールを狙ってシュートを撃つようなシーンでは、スタジアムの上からピッチを眺めて、攻撃と守備の選手達とゴールを入れた視点からの映像が提供されていた。

一方、Jリーグとキヤノンが製作した自由視点映像では、ピッチ上の宙に浮かんでいる視点から、攻撃側の選手がドリブルやパスで切り込みシュートを撃つ様子を見られる。しかも、撮影しているカメラがあたかも空中を移動して、滑らかなカメラワークを使って映像を撮っているかのようで臨場感も抜群だ。

選手の足元、地面の下から眺めた場合の映像にすることもでき、さまざまな角度からスポーツを視聴して分析する方法の一つとしても使えそうだ。ネット上では、「まるでサッカーゲーム」といった反応が上がっており、今でもYouTubeでその映像を視聴することが可能だ。

また開発をさらに推し進めれば、視聴者自身が仮想空間に入りこんで映像や音声を楽しむVRの実現も夢ではない。

「リアル」なスポーツVRも放送の時代へ

Jリーグとキヤノンの今回の取り組みはまだ試験的なものに過ぎないが、両社で開発した自由視点の映像が放送される日も遠くないかもしれない。海外ではすでにVRを放送しようとする取り組みが始まっており、技術的には可能である。

具体的には、フォックススポーツがVRメーカーの LiveLikeと協力した放送を計画。米サッカーのリーグであるMLS(Major League Soccer)のMLS杯を争うシアトルサウンダーズとトロントFCの試合をVRで楽しめるコンテンツとなっている。iPhoneやAndroidのスマホを使った簡易VRシステムである「Cardboard」で視聴できる他、サムスンのヘッドマウントディスプレイ「Samsung Gear VR」でも楽しめるという。

スポーツをVRで観戦するための準備は着々と整いつつあり、将来的に普及してくることも十分ありえる。実際に米国内で、VRのスポーツを放送しようという試みは広がりつつある。推進する一社がNextVRだ。アメリカンフットボールのNFL、バスケットボールのNBA、そしてテニスの4大大会の一つである全米オープンのVRでの配信した実績があり、VR×スポーツで観戦を楽しもうとする動きが始まっているのだ。

日本国内でも、プレイステーションVR(PSVR)開発に携わったソニー・インタラクティブエンタテインメントのワールドワイド・スタジオ・プレジデント吉田氏は、東京オリンピックについて「VRで見て楽しめる世の中になっていれば良いと思っている」と語るなど、2020年の東京オリンピックでのプレイステーションVRの活用も期待されており、今後どのように身近に普及してくるか楽しみだ。

>> MUFGと協働し新しいサービスを創造!ビジネスパートナーシップ登録はこちら

>> スタートアップアクセラレータ“MUFGデジタルアクセラレータ”第2期説明会の参加登録はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

INNOVATION HUBの最新情報をお届けします

月間記事ランキング

MUFG関連記事

Facebook公式ページ

プログラム

スタートアップ・アクセラレータ

  • MUFG DEGITAL ACCELERATOR

コンテスト/ハッカソン

  • 三菱東京UFJ銀行 FINTECH CHALLENGE 2015
  • 三菱東京UFJ銀行 FINTECH CHALLENGE 2016